ホーム > ダイエット > 健康的に痩せるには3本柱のダイエットを!

健康的に痩せるには3本柱のダイエットを!

暑い夏の季節になると、薄着になるので肌を露出する機会が多くなって体型が目立つようになります。

すると、脂肪の付き具合が気になり、痩せてスレンダーな体型になりたいと願い、ダイエットを始める女性が急増してきます。

そんな女性たちが行うダイエットは、運動、食事制限、サプリメント、酵素ダイエット、○○を食べるダイエットなど、さまざまな手法がありますが、最も人気があり、ある程度の効果も期待できるのは、やはり、運動によるダイエット法ではないでしょうか。

実際に、街のスポーツジムを覗いてみると、多くの女性がランニングマシンやエアロバイクなどの有酸素運動マシンを使い、汗を流して頑張っています。

確かに、これらの有酸素運動は脂肪燃焼するには最も効果的な運動とされていますが、この運動だけで痩せようとしても、なかなか上手く痩せることはできません。

その理由は、有酸素運動は脂肪燃焼しますが、それと同時に僅かですが筋肉も一緒に燃焼してしまうということです。

健康的に痩せるためには、基礎代謝量を高く保つことが必要ですが、筋肉が燃焼して筋肉量が減ると、基礎代謝量も低下してしまいます。

また、食事制限だけで痩せようとした場合は、さらに、筋肉量を減らすことになります。

こうしたことから、筋肉量を減らさないために、有酸素運動と筋肉を鍛える筋力トレーニングなどの無酸素運動を併行して行うことが必要です。

そして、無理して食事量を減らす必要はありませんが、毎日、栄養バランスを考えながら、決まった量の食事を規則正しく食べるという食事コントロールも大切です。 

確実に痩せるトータルビューティーワーク

ようするに、健康的に痩せるためのダイエットは、有酸素運動、無酸素運動、食事コントロールの3本柱で行うことが理想的な手法ということです。

できれば、さらに効果を高めるために、筋力トレーニングなどの無酸素運動を行った後に、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を行えば、脂肪燃焼の効率がアップします。

 


関連記事

  1. 健康的に痩せるには3本柱のダイエットを!

    暑い夏の季節になると、薄着になるので肌を露出する機会が多くなって体型が目立つよう...

  2. ズンバとサイクルのダイエット

    産後、どうしても残り2kg落ちず、さらに、そこからあまり家を出なくなったこともあ...