ホーム > 注目 > エレベーターの二重ブレーキとは?

エレベーターの二重ブレーキとは?

何も疑問を持たずにエレベーターに乗っている人が多いと思いますが、よくよく考えてみるとどうやって止まっているのだろうと思いませんか。

 

もちろん、巻上機に設置されたブレーキによって止まっているわけですが、実はエレベーターのブレーキは二重ブレーキになっています。

 

もしも、ブレーキが壊れたとしても独立したブレーキが別に付いているので止まることが可能です。

 

エレベーターの故障と修理


また、この仕組は天井とカゴの間で作業をしている人たちの安全弁にもなっています。

 

作業をしている間にブレーキが壊れるとカゴが急上昇して潰れかねません。

 

この二重ブレーキは戸開走行保護装置という安全システムを使うことが義務付けられています。

 

二重ブレーキと戸開走行保護装置があることによって皆さんの安全が守られているというわけです。


関連記事

  1. エレベーターの二重ブレーキとは?

    何も疑問を持たずにエレベーターに乗っている人が多いと思いますが、よくよく考えてみ...

  2. 少子化対策なにもせず?

    子供の数が過去最低になったという ニュースが出て大きな話題になっています。 この...

  3. イベントのサプライズでフラッシュモブをやってみたいと思うので

    イベントのサプライズで フラッシュモブをやってみたいと思っています。 &nbsp...

  4. ボイトレとライブを下北沢で!

    舞台芸術に携わっているため、オススメのダンススタジオはないかとよく聞かれます。 ...

  5. 東京でペットホテルを探してみました。

    先日、久しぶりに地方に住む友人が遊びに来てくれました。  我が家に泊ま...

  6. 結婚式余興としてサプライズを考えるなら

    結婚式余興としてサプライズを考えるなら、 フラッシュモブと言う選択肢はどうかなと...